読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unixの文字コード変換コマンド

http://blog.layer8.sh/ja/2011/12/23/%E6%96%87%E5%AD%97%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E5%A4%89%E6%8F%9B%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89nkf%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81-linux/

のあるように
$ nkf -g 対象ファイル
文字コードの判定


$ nkf -w --overwrite 対象ファイル

文字コードの変換までやってくれる。

ちなみに-wは文字コードのオプションで、一覧は

  • j JISコードを出力する。
  • e EUCコードを出力する。
  • s シフトJISコードを出力する。
  • w -w8[0] -w16[BL][0] Unicode を出力する。
  • w -w80 UTF8コードを出力する。(BOM無し)
  • w8 UTF8コードを出力する。
  • w16 -w16B0 UTF16コードを出力する。(Big Endian / BOM無し)
  • w16B UTF16コードを出力する。(Big Endian / BOM有り)
  • w16L UTF16コードを出力す る。 (Little Endian / BOM有り)
  • w16L0 UTF16コードを出力する。(Little Endian / BOM無し)

な感じになっている。