読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

theanoライブラリを使えるようになるまでにがんばったこと

python bash

やろうとしたこと

theanoライブラリを使って、deep learningの勉強してみようとした。

しかし、theanoのインストールがなかなかうまくいかず、いろいろ作業をしたので、その時のログを残しておく。

theanoのインストールがうまくいかなかった原因

pip install theano

でインストールを試すと、通信に関するエラー発生する。(エラーコードは忘れた)

原因はopensslのバージョンが古くて、pipコマンドが失敗することだった。

古いopenssl(脆弱性があるとわかったやつ)だと、通信が拒絶されるらしい。

そこで、opensslを新しいバージョンにして、再度、pip installを試す。

手順

1 homebrewの環境を整備して、opensslを最新版にする

やったこと ### 1.1 homebrewの環境整備。macportとfinkの削除。

 ### 1.2 brew install openssl の実行

 ### 1.3 以前から入っていたopensslが参照されているので、新しいopensslにリンク張替え。 brew link openssl --force を実行

 ### 1.4 3がうまくいかなかったので、/usr/local/binにパスを通して、ターミナルの再起動

参考

2 最新版のopensslに対応したpythonのインストールをやりなおす。

brew install python --with-brewed-openssl

brew linkapps

下の書き込みのとおりにコマンドを実行

さらにbrewでインストールしたpipにパスが通るようにする。

PATH=$(brew --prefix)/share/python:$(brew --prefix)/share/python/bin:$(brew --prefix)/share/python/sbin:$PATH

PYTHONPATH=$(brew --prefix)/lib/python2.7/site-packages:$PYTHONPATH

pip install --upgrade distribute

pip install --upgrade pip

この一連の作業はこのBBSにあった。

3 新しくしたpipでpip install theanoを実行する

4 ついでなので、ipythonの再インストールも行う。

古いpipでインストールしたipythonを一度、削除し、pip install ipython を実行。うまくいった。ipythonでnumpyとscipyとtheanoをimportできることを確認すれば、もう使える準備がととのった。