読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペルシア語の動詞表現〜過去未完了形〜

ペルシア語の中には未完の接頭辞my(直接法)と動詞過去形で「過去未完了形」という時制が構成される.
感覚的に言うと,「過去のある時間範囲で,ある動作や状態が一定時間持続した」という説明になるだろうか.

プログラミング的な感覚だと,「現在の時間をt_endとする(時間の始点は文脈により与えられる情報でt_startとする).t_startからt_endまで間のt_iからt_i+nで発生するイベント」と解釈できる(かな?)
英語で言うところの過去完了形に近い解釈ができる.

(ぼくは)ひっかかりやすいのが,「過去進行形」とは明確に区別しているということ.
過去進行形は「ある過去の時間の一点において,動作が進行途中だった」ことを示している.
したがって,「過去のある時間範囲」を持つ過去未完了形と「過去のある時間の一点」を持つ過去進行形とでは区別される.

ちなみに過去進行形は助動詞のdaštnの過去形を用いて「daštnの過去形  (動詞の未完の接頭辞my(=直接法)+動詞現在分詞)」で構成される.


同じことはCDエクスプレスペルシア語(旧版)のp75にも記載されているので,参考にされたい.